アシスタント向けご利用ガイド

体験セッション実施の流れ

  1. 無料アシスタント登録(アシスタント会員登録ページより行えます)
  2. 利用会員から体験セッションの申し込みがあったらメッセージのやり取りで日程調整
  3. BeMOSS運営チームから届く個別に生成された体験セッション申し込みURLをメッセージ機能で申込者に送る
  4. 体験セッションの申し込みが確定したら、改めて確定日時と当日セッションを行うzoomミーティングURLを申し込み者にメッセージ機能で送信する
  5. BeMOSSのメッセージ機能にて共有したzoomURLにてセッション開始
  6. セッション終了前にBeMOSS運営チームが発行したアシスタント個別URLをzoomミーティングのチャット機能で送信し、継続セッションの申し込みの有無を確認
  7. 体験セッション受講者に継続セッションの申し込みをオンラインセッション中に行ってもらう
  8. 継続セッションの申し込みが合った場合は、その場で次回以降1ヶ月先までのセッション日時を調整する
  9. セッション終了後はBeMOSSメッセージ機能にて、調整した日時と次回以降のzoomセッションURLを送信する
  10. BeMOSS業務連絡LINEにて「セッション受講者アカウント名」「継続セッション有無」「次回以降継続セッション1ヶ月間の日時(継続セッションなしの場合は「継続なし」と連絡)」を送信(上記報告と申込み情報の照合にて継続セッションの報酬をカウントしますので、上記報告が無い場合は報酬をお支払いできないことを予めご理解ください。)

継続セッション実施の流れ

  1. 体験セッション中に継続セッションの日程と申込みを確認
  2. 予定日時に体験セッションを実施
  3. セッション中に次回セッションの日時確認と次回以降1ヶ月先の日程調整
  4. セッション終了後はBeMOSSメッセージ機能にて、調整した日時と次回以降のzoomセッションURLを送信する
  5. BeMOSS業務連絡LINEにて「セッション受講者アカウント名」「次回セッション日時」を送信(上記報告と申込み情報の照合にて継続セッションの報酬をカウントしますので、上記報告が無い場合は報酬をお支払いできないことを予めご理解ください。)

オンラインセッションで利用するzoomの使い方

  1. アシスタント側のzoomミーティングの設定に関して、カメラ・マイクが必ずONになっていることを確認してください。
  2. zoomのアカウント表示名に本名が記載されていないことを確認してください(本名が表示される場合はzoom操作マニュアルから表示名の変更方法に従って表示名を変更してください)。
  3. 利用者のミュートが解除されていることを確認してください(ミーティングホストは相手のマイクのミュート解除を申請してください)。
  4. 部屋の背景を隠したい場合は、zoom操作マニュアルを参考に背景画像を設定してください。

Web会議アプリzoomを使い慣れていない場合、もしくは初めてzoomを利用する場合は、セッション開始前に必ず以下操作方法マニュアルをご確認し、事前の動作確認を行ってください。

zoom操作マニュアル

 

アシスタントが原因でセッション開始時間が遅れる場合、接続に成功してから45分のセッションになります。接続対応による報酬は発生しません。

背景画像として利用可能な画像

(素材提供:Unsplash|Risen Wang

背景画像の設定により、部屋の背景を隠すことができます。

PCで当ページをご覧の場合は、上記画像上で「右クリック」→「名前をつけて画像を保存」を選択ください。

スマートフォンで当ページをご覧の場合は、上記画像を長押しし、「画像をダウンロード」を選択ください。